㈱確認検査機構アネツクス


業務案内

低炭素建築物新築等計画技術的審査業務

 

 低炭素建築物認定制度は「都市の低炭素化の促進に関する法律」に定められた省エネルギー性に関する基準及び低炭素に資する措置に関する基準に適合している建築物を所管行政庁が認定する制度です。認定されると所得税等の軽減、蓄電池等の設備を設置した場合の容積率の緩和等の特例もあります。この認定申請に先立ち技術的審査を登録住宅性能評価機関等で行うことが認められています。この場合、申請者は、登録住宅性能評価機関等に技術的審査を依頼し適合証の交付を受け、これを添えて所管行政庁に認定を申請することになります。

 
 

制度の概要について(評価協会ホームページ)LinkIcon

 

  法令・認定基準・関連資料(国交省ホームページ)LinkIcon

 

  計算方法(プログラム等)(建築研究所ホームページ)LinkIcon

 

業務を行う建築物の用途

住宅(一戸建ての住宅、長屋、共同住宅)

非住宅、住戸と非住宅の複合用途

技術的審査の業務区域

滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、兵庫県、和歌山県、及び福井県の全域

 

 
 

アクセス

 ACCESS

株式会社 
確認検査機構アネックス

〒520-0056 
滋賀県大津市末広町7番1号 
大津パークビル1F

◎電車でお越しの方へ
 JR大津駅(琵琶湖側)より、徒歩1分。
◎お車でお越しの方へ
 名神高速大津インターより国道1号線方面、1号線高架を超え、すぐの信号(梅林1)を
 左折、道なりに走り、左手にJR大津駅が見えたら、右折しすぐの当社看板の掲示がある
 ビルです。
 ※ビル隣の有料駐車場、又は高架下の大津市営駐車場をご利用下さい。サービス券を
  お渡しします。